• hazamak

食生活アドバイザー2級

起業してから10年。

ご依頼やご相談の半数以上(7割くらい?)が食品や農業生産物に関わる方々です。

毎年大小さまざまな新しいプロジェクトにお呼びいただき、食に対する興味も高まる中で久しぶりに『ちょっと勉強したいな』とか、『分からないことがいっぱいだな』と感じる事が多くなったので「食生活アドバイザー」という民間資格を取ってみようと思いました。


3級と2級があるのですが、私は2級で。

久しぶりに教科書というものを買い、毎日時間を決めて読んだり模擬試験をやったりしていました。

食文化、栄養素、食品表示、体の機能、生活習慣病、食中毒、添加物、ビジネス慣習など食にまつわるテーマを総合的に学び、知り、理解を深めました。(というか、全く知らなかった)


初めての模擬試験ではろくに得点できずに落第。

何度かのテストの後、本番の試験を受け合格届けが届き、晴れて「食生活アドバイザー2級」となれました。


民間資格ですので国家資格のように難関でもなく、人からすれば大したことがないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、試験・合格というゴールに向けて勉強したこと、知らなかったことを知る経験ができました。


今後も常に学びの機会を作り、自分をブラッシュアップしていこうと思います。


※食生活アドバイザーはFLAネットワーク協会が使用権を有する登録商標です。

最新記事

すべて表示

【水ブロ 1124~1130】

11月、、、、今年も非常に多忙なひと月でした。 コロナの影響からして、『どうなんだろうな』と思っていたのもつかの間。 9月10月から依頼が増え、気がついたら11月は全ての稼働日で出張が入ってしまいました。 そうなってから『出張を入れない事も仕事のうちなんだよな…」と改めて反省。 デスクワークもままならず、バッタバタの11月となってしまったのでした。 11月で特に顕著だった出来事は、″ノーコードや無

【水ブロ 1117~1123】

庭先の木々に今年もメジロ夫婦が飛来するようになりました。 そうなると、冬の始まり。気温も10℃を割る日が出てきて食べ物が少なくなってきているのでしょう。 ミカンのハーフカットをついばみにやってきます。 ついでにジョウビタキの雄雌も様子をうかがいに来ています。 ジョビのオレンジがとってもかわいい。 ヤマガラは来ないなぁ~。 【1117~1123の1週間】 ●とある障がい者支援企業の社長さんと おそら

【水ブロ 1110~1116】

毎年11月は年末前の準備もあってか、様々なクライアントからこれまた様々な依頼・相談が入っててんてこ舞いになるんですが、今年の11月もすでに全部の平日はそれぞれのプロジェクトで外出となってしまいました。 そうなると新たな相談事は12月以降に・・・ということになるので12月も少しずつ埋まっていくのでしょう。 でも12月は年末もあるからね、稼働日数少な目で、無理のないようにいこうとおもいます。 昨日、ノ